流れ出てくる脇汗を止める方法

染み出る脇汗

 

ワキ汗をかくことというのは誰にでもありますよね。

 

緊張したとき、ストレスを感じたときなど一般的に運動したときなどにもかきますが、それ以外のときにワキ汗をかくことが多くあります。

 

このワキ汗を止めることができるのでしょうか。

 

わきが対策グッズ人気商品6つを口コミ評価で比較ランキング!

 

脇汗防止グッズで脇汗を止める

ワキ汗防止のグッズは一体あるのか。少々みてみましょう。

 

シール類

ワキから汗がでないようにするシールです。ワキガードのようなもので、市販されています。これをはることによって汗がでないので、汗ジミにも効果があるしおすすめです。

 

洋服につけるものやインナー

汗ワキパットやインナーとして装着するもの。汗が洋服ににじみでないようにするためのアイテムです。

 

ワキパットに汗が溜まってしまうとシート上のものは取り換えればいいですが、インナーにべっとり汗がついてしまうと身につけていてなんだか気持ち悪いというものもあります。

 

デオドラント系

ロールオンで気軽につけられるものが最近流行っています。お化粧ポーチにも入る大きさのものが持ち運びにストレスがなくおすすめですね。

 

汗をかかない対策としてははっきりいうとありません。が、汗をかいても目だなくさせる方法やなるべく汗をかかないようにするなどの対策の方がよさそうです。

 

脇汗対策で脇汗を目立たなく!

ワキ汗というのは人の服などをみると自分も大丈夫かな?!なんて気になってしまいますよね。

 

人のワキ汗って意外にも気になるものです。

 

以前テレビでアナウンサーのワキ汗画半端なく、見ていて不愉快だなどネットニュースに取り上げられたこともありました。

 

ワキ汗の対策としては、汗をかいたら拭くこと。とにかく汗をかいたらかきっぱなしにしないほうがいいです。

 

またプレゼンやお仕事の場で汗をかけないときについては、ケアアイテムを最大限に利用しましょう。 

 

先程のテープ型のワキストッパーなどは緊急のときに役に立ちます。ジャケットなどから汗が見えないのでグレーの服をきてもOKです。

 

脇汗を目立たなくさせるには

ワキ汗を目立たなくするには、洋服のグレー、緑など汗をかいたのがすぐにわかるような色をさけること。意外に白は目立ちません。

 

また一層のこと、ノースリーブで貫き通すという拷問的なやり方もあります(笑)

 

というのは袖があるためにワキに気をつけなくてはならないと思っているのであれば、思いっきり肩をだして、涼しくしていたほうがワキ汗をかくことは軽減されますよ。しかも汗をかいたらすぐに拭きやすいです。

 

ノースリーブ用の汗ワキパットもあるのでまだ知らない方はぜひともお試しください。そのパットが汗を随分に吸収してくれているんだなというのがわかります。

 

また自分がワキガかどうかニオイを確認してみてください。あれ?と思ったら専門医に相談するのもいいと思います。

 

ニオイは、ひとそれぞれです。年齢や生活スタイルでも変わってきますので、健康的な生活を心がけていてもニオイにはおっくうになってしまったり、またその逆パターンもあると思います。

 

不健康であれば自分自身の問題として自業自得だ!なんて言われがちですが、ニオイに関しては周囲の人にも影響を及ぼすものです。

 

汗に関しても同じことが言えます。

 

エレベータや電車など汗だくの人がいたらなんだか臭いような気がしませんか?特に男性でそんな人がいると近づきたくありませんよね。

 

公害、●●ハラスメントと呼ばれてしまう前に自分自身でできるケアを行っていきましょう。

 

会社や学校、自分のロッカーがあるようなところについては着替えを一式おいておくのも清潔な心がけだと思います。

 

ワキの縫い目の部分にワキ汗がびっしりと吸収されている服はどうしてもニオイがするものですからご注意ください。