すそわきがを解消!デリケートゾーンの臭い3つの対策方法

女性の下半身にタオルがかけられている

 

すそわきがとは、わきがのニオイが陰部からしてしまうことです。

 

通常わきがというとわきの下から臭ってきますが、すそわきがというのは、Vラインの部分から臭ってくるというものなのです。

 

ここではそんなすそわきがの対策方法を厳選して3つご紹介します。

 

わきが対策グッズ人気商品6つを口コミ評価で比較ランキング!

 

すそわきが対策その1:清潔にする

Vラインあたりがわきがのニオイがするということはお手洗いにいくときにほぼ毎回自分でニオイを感じているということです。

 

また汗をかいたあとのショーツはなんだか織物や生理の時期ではないのにワキガのニオイがするなんて感じたことがあったら要注意です。

 

まず対策として、常に清潔にしておくこと。

 

Vライン箇所については、ショーツなどで常におおわれている場所でもあり熱がこもりやすいです。

 

通気性が悪い分、ニオイもこもりがちになります。がきちんとケアをしておくことでニオイも防ぐことができるのです。

 

アルコールがはいったウエットティッシュだと刺激が強く、しみてしまったりするためVラインやデリケートゾーンに使うウエットティッシュについてはアルコールなしのものをおすすめします。

 

特に赤ちゃん用おしりふきなどのウエットティッシュはおすすめです。

 

かわいたティッシュでふきとることもいいですが、単に撫でているだけになってしまい、陰部にティッシュがくっついてしまったりして余計変なニオイがしそうです。

 

そのため除菌効果も含めウエットティッシュをおすすめしております。

 

すそわきが対策その2:デリケートゾーンの脱毛

ニオイや汗というのはムダ毛や毛穴に入り込み更に雑菌を作り上げます。

 

ムダ毛があるとそれだけニオイの元となる雑菌が繁殖しやすいということなのです。

 

そのため、脱毛することをおすすめします。

 

脱毛にも自己処理やサロン処理があると思いますが、わたしがおすすめしたいのはやはりサロン処理です。いわゆるVIO脱毛ですね。

 

自己処理はどうしてもムラがでるし、そもそも自己処理をやると肌を傷めると同時に毛がさらに濃く太くなったりします。

 

そのため脱毛をするのであれば必ず脱毛サロンにいくようにしましょう。Vライン、Iライン、Oゾーンすべての脱毛が望ましいでしょう。

 

毛根にはかならず汗腺が存在しますので、脱毛することにより毛穴を閉じさせる効果が期待できるでしょう。

 

すそわきが対策 その3:朝晩の入浴

毎日しっかり浴槽につかる方、シャワー派の方、朝派の方、夜派の方、両方の方など入浴については人それぞれあります。

 

すそわきがの疑いがある方、もしくは既にすそわきがである方、ニオイが気になっている方については必ず朝と夜の両方にお風呂に入りましょう。

 

朝は、浴槽に入らなくてもシャワーだけでも構いません。

 

夜 寝ている間にでた汗をきちんと流さないと、洋服や下着にまでニオイが沈着します。

 

可能であれば夜はゆっくりと浴槽に使って毛穴を広げてあげます。

 

そうすることで毛穴に詰まった皮脂や汗腺に詰まっていた老廃物などが排出され、ひとつニオイの元となる菌が消滅するのです。

 

そして夜寝ているパジャマや使ったタオル類は毎日きちんと洗濯をしましょう。2日に1回くらいでいいなんて思ってはいけません。

 

きちんと洗わないと、またもや雑菌の繁殖原因を作ることになります。タオルもカビ臭いとかありますよね?

 

そのニオイとすそわきが合体したら大変なことになるのは安易に想像できます。

 

ニオイの悩みで苦しんでいる方はまずは自分自身でできる限りの努力をしてみましょう。

 

すそわきがケアの注意点

臭いものにはフタをするという日本人独特な習慣はすそわきがではNGです。

 

臭いから、いいニオいのするものをおいたり香水やパウダー入りやいいにおいのする制汗スプレーをかけたりなどしたらより臭くなるのです。

 

制汗スプレーについてはその成分が毛穴や汗腺に入り込み、よりニオイの発酵を促進して臭いニオイを作り上げます。

 

そのため制汗スプレーではなくとにかく汗をかいたら拭きとるということを徹底するようにしてください。そうすれば、少しずつ状況はよくなるはずです。

 

すそわきが対策にも使えるクリアネオというデオドラントをご存知ですか?

 

こちらの記事で最安値で買える方法をご紹介しています。

 

クリアネオの通販最安値情報館