わきがのレーザー治療とは?どこの病院で出来るの?

機器を操作する医師

 

脱毛、ダイエットなど美容についての悩みは女性であれば永遠の課題です。

 

汗やニオイなども美容のうちの1つと考えておかなければなりません。

 

そんな中、気になるのがわきがの臭いです。

 

わきがというのは一般的に女性より男性の方が多いのでは?と思われがちですが、女性にももちろん、わきがの方はいらっしゃるのです。

 

さて、そんなわきがの治療がレーザーで出来るというのですが本当でしょうか?また、どこの病院で受けることが出来るのでしょうか?

 

レーザー治療について情報をまとめます。

 

わきが対策グッズ人気商品6つを口コミ評価で比較ランキング!

 

わきがを治す?!レーザー治療とは?

近年、わきがも保険医療の範囲で手術ができるようになりました。

 

但し病院によって高度医療技術とされている場合などいろいろな場合があるので確認をしてみてください。

 

ではわきがの手術というのはどのようなものなのでしょうか。前述したアポクリン汗腺を除去するというものなのです。

 

そこで治療法として使われるのがレーザー治療です。もちろん麻酔をしたりときちんとした手術なのでご安心ください。

 

また入院が必要な手術ではなく日帰り手術なので週末を使ったお休みなどにできるというメリットもあります。

 

但し、わきを開くという動作ができなくなるので、洋服はワイシャツ、頭からかぶって腕を通すという作業ができなくなるので独り暮らしの方はご注意ください。

 

汗腺を除去するということは、ニオイの元から根絶するということなので汗腺の量を減らすことはわきが対策の最も有効な手段でもあります。

 

わきがのレーザ−治療ってどこの病院で出来るの?

どこの病院でできるの?という質問については、美容外科でメインに行っていることが多いです。皮膚科をメインにしたクリニックなどでやってることもあります。

 

インターネットで検索をしてみてください。また今では病院の口コミなども多く有り、痛みや術後の効果など、実際に手術をした人の話が掲載されていたりします。

 

わきがの悩みは深刻・・・自宅で対策もしっかりと

わきがというのは自分自身だけではなく、周りにも迷惑がかかるのもだと思います。

 

例えば電車や大事な会議、エレベーターなどです。密集したところというのはよりニオイがこもるものですし、わきがのニオイというのは独特なもので誰もが鼻につくニオイです。

 

またその人が使ったタオルや着た服などにもニオイがこびりつきます。

 

洗濯をして一瞬いい香りがしたと思っても、汗をかいたりすると繊維に潜んでいたニオイの菌がよみがえってくるのです。

 

今では高度な洗剤も多くあり、ニオイや汗を除菌するというハイターが配合された洗剤もあります。汗をかいた衣服はそのままに長時間せずになるべく早いうちに洗濯しましょう。

 

つけ置き洗いも有効です。色落ちをさせないようにお気に入りのお洋服は気をつけましょう。

 

まとめ

今までのお話のなかでわきがというのはわきから出る汗が原因で臭いと思った方も多いと思いますが、わきがの原因であるアポクリン線という汗腺はわきの下にだけある汗腺ではなりません。

 

この特別な汗腺は、耳の後ろや陰部、乳首の周りなどにも存在するもので、独特なニオイを発生させているのです。

 

特に性行為などによって女性は興奮状態になった際、アポクリ汗腺から前述したたんぱく質などの成分が分泌されるのです。

 

わきがのレーザー治療によりさすがにそのようなデリケート部分の手術は不可能ですが、わきの手術であれば一般的に行われていますので一度ニオイで心配な方は受診をおすすめします。