オロナインでわきが対策?!塗り方にコツも?!

オロナイン

 

わきが、、、よく海外の方に多いように思いますが日本人でも人種限らずそして年齢限らず多いのです。

 

わきがの治療にはなにが一体有効なのでしょうか。

 

どんなものがあるのでしょうか。自宅でできるケアとは?ということにお答えしていきたいと思います。

 

わきが対策グッズ人気商品6つを口コミ評価で比較ランキング!

 

オロナインでわきが対策が出来るって本当?!

オロナイン、これは誰もが知っている傷に塗るお薬ですね。

 

これがわきがに効果的だという情報があります。果たして本当なのでしょうか。

 

そもそもオロナインというのは雑菌を殺す成分が入っており、これはわきがのニオイを放出している雑菌たちを殺せるという意味があってオロナインが効くという情報がネットにでています。

 

実際にオロナインがわきがに効果があるか否かというと人それぞれではあるようです。

 

ご自身のわきをみてもらえるとわかると思いますが、わきの下というのは皮膚が薄くてすぐに色素沈着を起こします。

 

黒ずんでしまっている方は、ワキ毛の自己処理を長い間やられていませんでしたか?

 

特にかみそりや毛抜きで処理をしていた方は皮膚の表面がぶつぶつしたりしていませんか。そのようなケアもオロナインで同時にできるようです。

 

ただワキ毛もきちんと処理しておかないと汗や分泌物がワキ毛と絡まり、より雑菌が繁殖しやすい環境になるのです。

 

わきが対策としてのオロナインの塗り方

体質や肌質について人ぞれぞれ異なりますので、たっぷり塗っても平気なくらい肌が強い方もいればすぐに湿疹ができてしまう方もいらっしゃいます。

 

オロナインは殺菌効果が強いのでそれなりの強い薬が配合されているのです。

 

もしわきが対策ケア用品としてオロナインを使うのであれば薄く塗ることをおすすめします。

 

わきがでニオイに苦しんでいると、ニオイがなくなるということをとにかく隅から隅まで試したくなると思いますし、たっぷり薬を塗れば治るというものでもありません。

 

アポクリン汗腺を除去しない限りはニオイの根本を排除することはできないのです。オロナインを塗るということはニオイを極力抑えるという一時対策なのです。

 

ただ自宅ケアや日々のケアとしては殺菌をするということで悪いことではありませんが、菌は殺しすぎるとより繁殖する可能性もありますのでご注意ください。

 

わきがを知り効果的な対策を

わきがとは一度は聞いたことがあるフレーズだと思いますが果たしてどのような仕組みでニオイが発生してしまうのでしょうか。

 

そもそもわきがというのは生まれつきの病気などではありません。

 

一般的に汗がでるのは汗腺という線。この汗腺には2種類あり、ひとつは通常の汗が出るもので99%が水分です。

 

それとごくわずか1%程度の尿素やアンモニア成分が含まれます。この汗が出る汗腺からのニオイというのはありません。ほぼ無臭です。

 

もうひとつがアポクリン汗腺と呼ばれるものでこちらは前述の汗腺とは異なり、脂質、たんぱく質、糖質、鉄分やアンモニアなどの成分を含んで排出される汗です。

 

これらは食べ物から摂取したものが出てくるため必然的に肉食の方とベジタリアンの方ではニオイが異なります。また性別によってもホルモンバランスなどでニオイが異なります。

 

このアポクリン汗腺から分泌される成分が、通常の汗と皮脂などと一緒になりニオイの雑菌を作りだしてわきがとなってしまうのです。

 

思春期や身体の変化が大きいときに分泌されるものが多かったりします。そうなると汗のニオイと一緒に体臭のようなものとして認識される場合もあります。

 

また以外にも遺伝ということもあるのです。

 

わきがが遺伝?!と驚かれるかもしれません。がこれはアポクリン汗腺の大きさや量のことなのです。

 

それによって多くの成分が排出されるのかということが比較されるからです。