わきが対策に重曹が有効?!そのやり方と効果とは?

スプーンに入った重曹

 

重曹が料理以外のいろいろなシーンで活躍できるというのは有名ですね。入浴剤の代わりに入れる方もいらっしゃったりするくらいです。

 

では本当に重曹がわきがに効くのでしょうか。重曹を使ったわきが対策の方法とその効果についてみていきましょう。

 

わきが対策グッズ人気商品6つを口コミ評価で比較ランキング!

 

わきが対策に重曹は有効?その効果とは?

重曹はそもそもどんな成分からできているのでしょうか。

 

重曹というのはナトリウム化合物です。重曹というのは重炭酸曹達とかきます。

 

化学的に申し上げると、炭酸水素ナトリウム、いわば炭酸ソーダということです。そのため胃薬としても使われていたりしました。

 

重曹の効果とは、アルカリ性の性質をもているため、酸性の物質とは中和する作用があります。一番きになる消臭作用については、中和作用によって消臭効果が促進されます。

 

芳香剤などについてはニオイが強いものを排出させ、ごまかす感じがありますが重曹そのものは無味無臭のためニオの元からシャットアウトします。

 

発砲作用もあり、これはパンやケーキをふくらませるという炭酸ガスを放出させます。

 

入浴剤として重曹を使っている人は、研磨作用を利用しているのかと思います。

 

これは重曹のさらさらと丸みを帯びた白い粉であることも特徴で、クレンザーよりも傷がつきにくく汚れを落としてくれるというものです。

 

これをみていくとどうやらわきがのニオイ対策や除菌効果も期待できそうです。

 

重曹を使ったわきがケアのやり方とは?

では重曹をどのようにして使えばわきがに効果があるのでしょうか。

 

その1:重曹風呂にする

これは簡単で市販されている重曹を入浴剤のようにして使うのです。

 

身体の雑菌や汚れをきれいにしてくれます。もちろんニオイの元である菌も除去してくれます。

 

また重曹風呂は一石二鳥であって身体をきれいにできるのとさらに浴槽の掃除を自然としてくれるのです。

 

その2:スプレーとして使う

重曹を水でとかし、スプレー容器などに移し替えます。それを常に携帯してわきが予防の消臭スプレーとして使うのです。

 

これはわきが対策だけではなく、運動したあとの足のニオイなどにも効果的です。

 

配合については、重曹5グラム程度に対して、お水は100ml程度。

 

これに関しては特に濃いと身体に悪いなどの理由はありませんので安心してください。

 

重曹はパンやケーキなど食べ物にも使うものなので、口に入るものが身体に塗ったりして悪いわけがありません。

 

その3:そのまま塗る

つぶつぶのまま、乾燥したお肌に塗っても意味がないので入浴中など少しお湯に触れた手や体の状態しておきます。

 

そして重曹を風呂桶などに入れお湯を少し加えます。重曹は炭酸なので泡がたつ石鹸とは異なります。

 

そのためマッサージソルトの感覚で身体を優しくこすります。わきの下や、黒ずみが気になるところなどには念入りにやるといいでしょう。

 

ただあまりに強い力でごしごしとこすると皮膚を傷つけることになってしまうので注意しましょう。

 

番外編:重曹で出来た石鹸を使う

こちらは番外編として重曹でできた石鹸を使うという対策もあります。

 

市販で重曹石鹸は売られているため、そのままわき専用の石鹸として使ってみるのもおすすめです。

 

自宅わきがケアとしてはこのような石鹸を使うことでも十分効果があると思います。

 

試しにやられてみるのもいいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

重曹を使った方法でわきが臭を予防していければお手軽で良いですよね。

 

わきがのニオイというのは以外に自分では気がつかないものです。

 

人に嫌な顔をされたり、影でいろいろ言われたり・・・。つらい思いをしてきた方はたくさんいらっしゃると思います。

 

そこで、どうにかわきが臭を消せないかと、いい香りがするものをたくさんつけたり、制汗スプレーをかけまくったりいろいろなことをされてきたかと思います。

 

ただ、ニオイの上にニオイをかぶせるほど悪臭がすることはありません。なので、どうしたら臭いの原因菌をやっつけられるかにフォーカスした方が良いでしょう。

 

ニオイというのは雑菌が原因なので、この菌を拭きとり、菌退治・繁殖予防のためにお風呂に入った時によく洗いましょう。これが、一番基本的なわきが対策になるでしょう。